2018年アカデミー賞4冠を達成した半魚人MOVIE

7月 17, 2019

お待たせしました。レビュー1つ目の映画ですね。

『シェイプ・オブ・ウォーター』

監督:ギレルモ・デル・トロ

脚本:ギレルモ・デル・トロ

キャスト:サリー・ホーキンス

     マイケル・シャノン

     リチャード・ジェンキンス

     ダグ・ジョーンズ

     マイケル・スタールバーグ

     オクタヴィア・スペンサー

     ローレン・リー・スミス

     デヴィッド・ヒューレット

     ジョン・カペロス

     ニック・サーシー

     モーガン・ケリー

この映画の舞台は1962年の冷戦下アメリカ。言葉を話す事の出来ない機密機関で清掃員として働いている女性イライザとアマゾンの奥地で神として崇められている半魚人スーパーファンタジーラブロマンスな映画です。

口の聞けない中年女性のイライザと醜い半魚人のラブコメは誰もが理想とするような恋愛でもないのにとにかく美しく、引き込まれるような映像と音楽で仕上げられています。。。

音楽はアレクサンドル・デスプラさんの音楽でその時代を上手く作り上げられており、その音楽でイライザの手話から自然に声が聞こえてくるような演出。

イライザと半魚人の会話にも手話を使った今風なジョークがイライザを段々と愛おしくさせてくるし、ロマンスを求めたハラハラなシーンもあるので男の自分でも余韻に完全にハマってしまう映画ですね笑

タイトルの『シェイプ・オブ・ウォーター』が何を皆さんに伝えたいのか考えながら観るとさらに思考が止まらない笑