ホラーでコメディな映画『愛してる、愛してない』オドレイトトゥ

『愛してる、愛してない』

監督:レティシア・コロンバニ

脚本:レティシア・コロンバニ

キャスト:オドレイ・トトゥ

サミュエル・ル・ビアン

イザベル・カレ

クレマン・シボニー

ソフィー・ギルマン

エリック・サヴァン

ミシェル・ギャレー

エロディー・ナヴァール

フランスボルドー。

美術学校に通うアンジェリクは外科医のロイックと恋人関係彼には弁護士で現在妊娠中の妻ラシェルがいるが、離婚は時間の問題だと。アンジェリクは彼に、出会いの記念として1本のバラを贈る。絵を描いているときもアンジェリクの頭の中はロイックのことでいっぱい。ベビーシッターをしていたのが縁でいつのまにやらロイックの隣人宅に留守番として住み込むことにも成功する。ところが、裁判所の前で寄り添っているロイックとラシェルを目撃した頃からアンジェリクの様子がどこかおかしくなっていく

題名からしてただのラブストーリーだと思ったら大間違い。これは完璧なるホラーでコメディな映画なんです笑

これを見ようと思ったのも『アメリ』を観てオドレイ・トトゥに完璧にはまってしまったからです。

彼を思うあまり段々と行動が強くなっていく彼女。

途中までラブストーリーからの失恋きたかーと思っていたところに最後のどんでんがえし。

ストーリーとして中間あたりだけ飽きてしまうが始めと終わりのギャップが凄すぎて頭お花畑になっちゃいます笑