美しすぎて何度見ても飽きないSF 映画『ヴァレリアン』

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

監督:リュック・ベンソン

脚本:リュック・ベンソン

原作:ピエール・クリスタンジャン=クロード・メジエール

キャスト:デイン・デハーン

カーラ・デルヴィーニュ

クライヴ・オーウェン

イーサン・ホーク

リアーナ

クリス・ウー

ジョン・グッドマン

ハービー・ハンコック

ハトガー・ハウアー

今回は何度見ても飽きないSF映画をご紹介しますね♪SF映画大好きな人にも、見たこと無い人にも是非紹介したい作品。

まずは登場人物‼︎

左はヴァレリアン少佐(デイン・デハーン)右の女性はローレリーヌ軍曹(カーラ・デルヴィーニュ)この2人が主人公として物語がどんどん進んでいきます。

舞台は西暦2740年。連邦捜査官のヴァレリアンとローレリーヌ軍曹は宇宙の平和を守る任務に就き、銀河をパトロールして回っている。2人は“千の惑星の都市“として銀河に名を知られているアルファ宇宙ステーションへと向かう。そこは、長い年月を経て拡張を続けあらゆる種族が共存しています。しかしその深部に邪悪な陰謀。宇宙の歴史から抹殺されようとしていた秘密がありました。。。

アバターを思い出させるような美しい世界観。ずっと観てられます。

しかもデイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュと2人とも宇宙人にいそうな美男美女。観てて飽きないですねぇ。。さらにリアーナも出てくるので興奮止まらない。

どうして設定が2740年で設定されているのかは不明です。原作を読んだ事もないので。ストーリーもそこまで面白いって訳じゃ無いけどやっぱりCG映像が美しすぎて見入ってしまう。気軽に友達とゆっくり過ごしたい時オススメですね♪

皆さんのレビューも返信してくれると嬉しいです!