インド映画最強監督のラージクマール氏の『PK』

結構自分、インド映画好きなんですけどこのお方の映画のおかげでハマりました。

『 P K 』

監督:ラージクマール・ヒラニ

脚本:ラージクマール・ヒラニ

キャスト:アーミル・カーン

     アヌーシュカ・シャルマ

     スシャント・シン・ラージプート

     サンジャイ・ダット

     ボーマン・イラニ

     

ラージクマール監督の前作の「きっと、うまくいく」もやばいけど今作もかなり力入ってるんですよね。笑

最初に宇宙から全裸で登場するアミール・カーンがね訳わからないしスーパーCGを使ってSF要素満点の登場をしてくれるんです。

アミール・カーンこれで53歳ってすごいですよね笑っ 前作の「きっと、うまくいく」では40代で大学生を演じてたくらいなんです。

話し少し変わっちゃいましたね笑。

設定上ではSF的なのに実はこの映画の本題は全然違うところにあるんです。

ストーリーが展開していく中でのラブロマンスストーリー。

このラブストーリーがとにかく熱くて切ない。。。

そして宗教による偏見や差別をテーマにしたヒューマンドラマ。

ストーリーが進んでいく中で主人公の彼の目線からするとこの世界で我々が常識だと思っている事も宇宙の人からするととても小さく滑稽であると言う事を伝えてくれる。

各ジャンルがとても濃く盛りだくさん!さらには、お得意の歌にダンス♪さすがインドスパイス映画ですね。

めちゃくちゃ笑って最後には思わず涙してしまいました・・・

150分もある映画なのに飽きる暇もなく終わった後まで余韻に浸らせていただきました*